令和2年幹事学年「明鐘会」からの挨拶

令和2年幹事学年「明鐘会」からの挨拶

平成5年卒、明鐘会を代表しまして、実行委員長の横尾克久よりご挨拶させて頂きます。

2020年11月例年通り、ハイアットリージェンシー東京において、第56回総明会総会・懇親会を無事終える事が出来るはず・・でした。

昨今の情勢で叶わぬものとなりましたが、1年を通じ私達学年に、諸先生、先輩より多大なるご支援を賜りました事、心より感謝申し上げます。

明鐘会は『前へ!Go Meiji!』をコロナ禍の様々な直面する困難に打ち勝とう、ピンチはチャンスを念頭に同期一同、総明会での新しい活動や考え方にチャレンジした1年間でありました。

2021年現在では当たり前となったオンラインミーティングの活用は活動初期から取り入れ、時間や場所の制約をうけることなく数多くのメンバーが様々な委員会や会合に参加することができました。オンライン就活会もその知見をうまく活用できた証ではないかと考えています。

我々明鐘会のメンバーにとり、例年にはない形でしたが、同期の結束をより強くする事ができたのではないかと思います。この素晴らしい伝統と今年の経験を後輩たちに伝えて行く事で、微力ながら今後とも総明会への恩返しを継続して行きたいと考えております。

1年間、本当にありがとうございました。

明鐘会 実行委員長 横尾 克久